包茎を放置するのは良くないと思います

Author: admin  |  Category: どう決めるか

自分は包茎だが、痛くもないし病気でもありません。
ただよく見てみると恥垢があるようです。
これは良くないと思っています。
でも取ることもできるし、今のところ問題はありません。
ただし、女性と性交する場合問題がありそうです。
恥垢などがあると不潔なので、女性にとっては良くないそうです。
このように包茎だと、自分だけの問題ではなくなります。
女性に嫌われたくなければ手術を決意すべきだと思いました。
今のところそのうちとのん気に考えていますが、彼女ができたらそうは言っていられないと思います。
しかし、自分にとってもこのまま放置することは良くないかもしれません。
自分の汚い手で恥垢を取ることは衛生上良くないと思います。
できればアルコールで消毒して、医療用の手袋を付けてから恥垢を取るべきだと理解していますが、めんどくさいので素手でします。
こんなことをしていれば、そのうち重大な病気になる恐れがあると思うので早く包茎手術を受けようと思っています。

包茎という状態は

Author: admin  |  Category: 包茎治療のこと

日本の男性というのは、非常に多くの人が包茎なのだそうです。
そのような話を聞くとびっくりしてしまいますが、普通に性行為もできますし、子供も作れますので、人に言わない限りわからないのだと思います。
また、自宅にお風呂があるのが当たり前になった時代、銭湯に行って他の人の様子を見るという機会もなくなりました。
部活で合宿などをやった人なら、集団でお風呂に入ることもあったでしょうが、そのような機会もなく過ごしてきた人なら、自分が包茎であるということにも気づかないかもしれません。
もちろん、完全に亀頭が包皮に包まれていれば、まるで子供のような状態ですので、自分でもはっきりとわかると思います。
けれど、仮性包茎と呼ばれる亀頭の半分程度を包皮が包んでいて、問題なく包皮を剥ける状態であれば、もしかしたらこれが普通の状態だと思っている可能性もあります。
体に深刻な支障を来さない限りは、完全に解消するか否かは、メンタルな面に大きく関わってくるのではと思います。

包茎治療をいろいろやりましたが、最後は親に相談をして手術をします

Author: admin  |  Category: 包茎治療のこと

私は4月で高校3年生になりました、いよいよ大学受験です。
自分の進路も決めて、希望大学のターゲットも絞りました。
しかし、私には大きな悩みがあります、包茎なのです。
高校生で包茎は多くいると思います。
私だけが特別ではないと思っているので自分では悩まないようにしているのですが。
ある時、ネットで包茎の体験談などを見ていると、包茎は早く直した方が良いと書かれていました。
その理由は、陰茎は20代前半までに成長しますが、その後成長は全くしなくなる。
したがって、成長が止まってから手術したとして包茎は治るかも知れないが、陰茎のかっこうは貧弱なままである、といった内容の記事でした。
言われてみれば、包茎の場合亀頭の発達は包皮がかぶっていることによってその成長が阻害されます。
高校生に今なら、手術すれば立派な亀頭になるかもしれません。
そこで、父親に相談しました、その時知ったのですが、父親も包茎で悩んでいたそうで私の悩みを理解してくれました。
そこで地元のクリニックで包茎治療をすることに親も同意してくれました。
希望大学を突破する意味でも、早く悩みを解消して受験に集中します。

ひそかに包茎治療

Author: admin  |  Category: 包茎治療のこと

ひそかに高松で包茎治療を受けてきました。
学生時代、包茎であることで馬鹿にされ続けましたが、もうあの頃の自分ではありません。
生まれ変わったように、清々しい気分です。
いまだに包茎で悩んでいる人、ぜひカウンセリングを受けにいってください。
何かが変わると思います。
もちろんカウンセリングを受けたからといって、必ず手術を受けなければならない、というわけではありません。
自分には合わない、自分には必要ないと思えば、受ける必要はないでしょう。
ただカウンセリングを受けないと、その決断すらできないのではないでしょうか?うじうじと悩んでいる時間がもったいないです。
それに悩んでいるとストレスになります。
自分は高松にある包茎治療のカウンセリングを受けたおかげで、自分には治療が必要だとわかったし、悩んでいた日々から開放されてすっきりしました。
ぜひ皆さんも、まずは複数のクリニックでカウンセリングを受けて、医師の意見を聞いてみましょう。